• トップ /
  • インプラントの問題では

インプラントの問題

インプラント後の手入れも重要

インプラントのトラブルとは

美しく自然な装着感が人気のインプラント治療ですが、まれにトラブルが起きるケースもあります。治療はチタン製人工歯根を埋め込む手術が行われますが、人工歯根があごの骨にうまく固着しないことがあります。手術は歯茎を切開してあごの骨にドリルで穴を開けますが、穴の大きさや深さが適切でないと、うまく固定されない場合があります。このほか細菌に感染して炎症を起こしたり、術後に痛みやしびれが続くこともあります。インプラント治療は費用の安さばかりに目を奪われず、事前に実績や治療方針などをしっかり確認しましょう。

インプラントでよい表情

人にとってやはり見た目は大切です。見た目は相手に良い印象を与えるだけでなく、自分への自信にもつながってきます。例えば、自分の歯の一部がか欠けていたりした場合、口をあけて笑顔を作ったときに違和感が出てしまい、笑いにくくなってしまい、陰湿な人と思われてしまうかもしれません。そんな時はインプラントを考えてみても良いでしょう。インプラントで歯を入れておけば、他人からも違和感なく思われ、自分にとっても自信を持って表情を作ることが出来ます。

↑PAGE TOP