• トップ /
  • インプラントの寿命には

インプラントの寿命

インプラント後の手入れも重要

インプラントの平均寿命とは

インプラントの歯の平均寿命は長いと言われており、医院によっては10年保証を付けているところもあります。ブリッジや入れ歯などと比べると、きちんと定期的にメンテナンスを続けていけば40年、50年と半永久的に使用することが出来ると言えるでしょう。インプラントは治療費が高く付くことがネックではありますが、歯の治療のやり直しなどをしなくても良い点などを考慮しても、高額な費用を払って治療しても損はないと言えるかもしれません。

骨が痩せないインプラント

歯を失った場合インプラントや入れ歯という治療方法がありますが、抜けた歯の部分だけ治療をするという考え方ではなく長い目で見て顎の骨を弱めないほうが良いという考え方があります。入れ歯の場合は直接顎の骨に力がかからないようになるために痩せてきてしまいます。しかしインプラントは直接顎の骨に取り付ける治療方法のため顎に力がかかるようになり痩せにくくなるのです。顎の骨が痩せなければ他の歯も長持ちさせることができるようになります。

↑PAGE TOP